[保証書なし] PENTAX SD 10x42 WP アウトレット

在庫あり
商品コード
S0062762ol
  • アウトレット
¥22,800 (税込)
2021/06/24
「アウトレット」とは、生産完了や梱包破損、在庫過剰などの理由により、通常の新品よりお買い得な価格で販売している商品です。
化粧箱などに多少の傷や汚れ等がある場合もありますが、製品としての性能・機能には問題のない良品です。
※本商品には保証書が添付されておりません。万が一初期不良が発生した場合は、当ストアの出荷日から2週間以内に当ストアまでご連絡ください。お届けした商品を確認させていただいた上で、商品交換もしくは返金対応とさせていただきます。
バードウォッチングにオススメの双眼鏡!
◆失敗しない双眼鏡選び POINT1「対物レンズの大きさ」
双眼鏡は、遠くの対象物が大きく見えるだけではありません。大きなレンズで光を集めるので、夜空をのぞけば肉眼で見るよりも多くの星々や淡い星雲まで、野鳥や草花に向ければ細かなディテールまで観察できます。 口径40mmクラスになると、明るさや見やすさが抜群です、特に光量が充分でない場面で真価を発揮します。
◆失敗しない双眼鏡選び POINT2「倍率はどれがいいの?」
野鳥を見るからと大きい倍率を望まれる方が多いですが、一概にそうとも言い切れません。 倍率は大きくなればなるほど、見える範囲が狭くなってしまいますから、特に動きが素早い野鳥は見える範囲が狭いと、野鳥の動きを捉えることが難しくなってしまいます。 バードウォッチング用の双眼鏡として一般的なのは8~12倍ですが、初心者の方なら8~10倍がオススメです。
◆失敗しない双眼鏡選び POINT3「双眼鏡の明るさ」
双眼鏡の「眼」である対物レンズ。このレンズが大きいほど、たくさんの光が集められ、明るさと解像力が向上します。目を当てる接眼レンズを30cmぐらい離して見ますと中心に光の円が見えます。これを双眼鏡の「ひとみ」といい、その大きさ(「ひとみ径」)は双眼鏡の明るさを知る目安になります。明るく、きれいな真円の「ひとみ」は、双眼鏡の高性能のしるしです。
口径40mmクラスになると、明るさや見やすさは抜群ですので光量が充分でない場面などで真価を発揮します。
◆失敗しない双眼鏡選びPOINT4「実視界」と見やすさ
双眼鏡の見やすさを大きく左右するのが、視界の広さです。素早く動く鳥の動きを、双眼鏡から眼を離さずに追える視界の広さがあるかどうかで、のぞいた時の快適さは大きく違います。 広い視界の双眼鏡は見たいものを画面に捉えやすく、追い続けやすいというメリットがあり、臨場感もアップします。
◆失敗しない双眼鏡選びPOINT6「ロングアイレリーフ」
見やすさを左右するもう一つの要素が、目当てから目を離しても全視野が見わたせる距離です(アイレリーフ)。アイレリーフを長くすると視界は狭くなりますが、この距離を15mm以上とった「ロングアイレリーフ」の双眼鏡なら、メガネをかけたままでも全視野が見わたせるので、長時間のぞいていても疲れにくくなります。
◆失敗しない双眼鏡選びPOINT7「使い心地」
長時間持ち歩いたり、のぞき続けることもある双眼鏡。使いやすさや手触りも大切なポイントです。ボディ全体がラバーコートで覆われていれば、手に馴染みやすく、耐衝撃性にもすぐれています。 また、屋外で使うときに忘れてならないのが、天候や気温の変化。雨が降ることも多いバードウオッチングなどには、防塵・防滴性能を備えた双眼鏡が安心です。日没後に急に冷え込むこともある天体観察でも、窒素ガスを封入した双眼鏡ならレンズ内部のくもりを防いでくれます。
¥22,800 (税込)
合計ポイント:
※カートに入れるとあわせ買いの割引が適用されます。
商品の出荷予定日:
出荷予定日は状況に応じて前後する場合があります。
その他の情報を表示する その他の情報を隠す
商品の出荷予定日:
出荷予定日は状況に応じて前後する場合があります。